クエン酸

痛風の改善には、尿酸のバランスを整える食事メニューが不可欠。ここでは、尿酸値を下げる食べ物によく含まれるクエン酸についてまとめました。

クエン酸のはたらきとは~痛風の予防・改善のための食事~

いまや、私たちの身近な存在であるクエン酸。

コンビニやドラッグストアなどでも、クエン酸を含む健康食品やサプリメントなどがたくさん売られており、馴染み深い健康成分のひとつです。

実際のクエン酸はどういうものかというと、梅干しを食べた時に「酸っぱい」と感じる酸味成分。酸という文字が付いているものの、実はアルカリ性で、酸性の成分を中和する性質をもっています。

この、「酸性のものを中和する」という働きこそが、痛風改善に役立つのです。

実際に、痛風の治療薬に「ウラリット」という薬がありますが、これには「クエン酸カリウム」と「クエン酸ナトリウム」が含まれていて、酸性の尿を弱酸性の尿に改善する作用をもっています。

痛風は体内に蓄積された尿酸が結晶となり、起こってしまう病気です。尿酸は弱酸性の尿からは排出されやすいのですが、痛風の時は強酸性状態であることが多く、尿酸が溶けにくくなってしまいます。

そのため、弱酸性の尿へと導くクエン酸が活躍する、というわけです。

クエン酸は、身体に害を及ぼすものではないので、痛風の予防・改善したい人は試してみてはいかがでしょうか。

クエン酸を多く含んだ尿酸値を下げる食べ物

クエン酸は酸っぱいものに多く含まれています。たとえば、レモン・グレープルーツ・いちご・パイナップル・キウイ・梅干し・お酢・アセロラなど。

これらは、尿酸値を下げる食べ物としておなじみです。

キウイなどの柑橘類なら1個、いちごなどの小粒の果物なら5、6個、梅干しなら2、3個を目安に食べると良いでしょう。

クエン酸の良いところは、加熱処理しても性質が変わらず、効果をそのまま保てること。そのため、お酢や梅干しは、煮込み料理などに活用するのもお勧めです。

また、最近はクエン酸のサプリメントも多く販売されています。これらのクエン酸はでんぷんや糖を加工して作られたもので、体内で発揮する効果も自然由来のクエン酸と変わりありません。

痛風予防には水分をたっぷり摂ることも大切ですから、クエン酸水を飲むのも効率的だと言えます。

おすすめのクエン酸サプリメント

アミノバイタルの画像

引用元:味の素公式
オンラインショップ
http://www.ajinomoto.co.jp/
products/detail/?ProductName=aminovital_10#

評判の痛風対策サプリメント3選

恵葉プレミアム

価格
7,980円(税込)
配合成分
アンセリン・キャッツクロー・ケルセチン・葉酸(ほうれん草)・ビタミンC(レモン)・海藻・ヨモギ・酸化マグネシウム

公式サイトはこちら

サン・アンセリン

価格
9,612円(税込)
配合成分
アンセリン・エゾウコギ・ステアリン酸カルシウム

公式サイトはこちら

慈凰

価格
9,800円(税込)
配合成分
海洋性アンセリン・菊花ポリフェノール・シークワーサーフラボノイド・赤ワインエキスほか

公式サイトはこちら

痛風に良い食事を食品別にチェック
パン・ご飯
肉・魚
野菜・果物
飲料
食材ごとのプリン体含有量一覧
痛風対策に注目されている健康食品成分
クエン酸
アンセリン
DHA
ビタミンE
ほんとうに怖い痛風の原因と治療法
そもそも痛風とは
主な治療法について
症状を緩和する食生活について
切っても切れない痛風と尿酸値の関係
尿酸値が高いと起こる病気
尿酸値を下げるには
特集!
尿酸値を下げる成分を含むサプリ一覧
恵葉プレミアム
白井田七
慈凰
菊花ポリフェノール
オリーゼ210
サン・アンセリン
アンセリン 30日分
アンセリンB
DHA&EPA+セサミンEX
のみたいな