ビタミンE

ここでは、痛風や高尿酸血症の予防・対策のために重要な、ビタミンEにかんする知識をまとめています。

ビタミンEがもたらす痛風・高尿酸血症の予防・改善効果

いくつかの実験で、食事由来のビタミンEが抗炎症作用を持っていることが確認されており、また血液をサラサラにするはたらきも以前から確認されていたため、最近では痛風や高尿酸血症に効果が見込める健康成分として注目されています。

また、ビタミンEが不足すると必須脂肪酸が酸化してしまい、細胞が破壊されることがわかっています。細胞が壊れると尿酸が体内に蓄積されることになり、痛風発作や高尿酸血症の原因にもなりかねません。

酸化した脂肪はビタミンEを壊す原因にもなりますので、酸化した食べ物を摂らないよう心掛けることも大切です。

例えば、マヨネーズや食用油などは蓋を開けたまま放置しない、食べ物が余ったらラップをして冷蔵庫に入れる、油を多く使ったお菓子やナッツは密閉容器で保管するなど、ちょっとした心掛けが健康維持に繋がります。

食事で積極的に摂りたいビタミン

抗酸化物質としても知られているビタミンE。食事での摂取を考える場合、量だけをいえば油脂類を摂るのが一番効率がいいです。

ただし、油脂類には不飽和脂肪酸(体内でビタミンEを多く消費する物質)も多く含まれているため、ほんとうの意味でビタミンEを多く摂りたいなら、緑黄色野菜などをメインにした食事から摂取するのがおすすめ。

ちなみに、ビタミンEの1日の推奨摂取量は、成人男性で7.0mg、女性は6.5mgです。

気をつけたいのが、ビタミンEを摂りすぎると骨粗しょう症を引き起こす恐れがあること。摂取量に気を使い、適切な量を摂取するよう心がける必要があります。

痛風・高尿酸血症などへの効果ももちろんですが、ビタミンEは抗酸化物質としても広く認められていて、サプリメントも多く出ています。食事メニューの調整が手間な場合は、サプリメントでの摂取もおすすめです。

他にも期待できるビタミンEの健康効果

ビタミンEは痛風に働きかけてくれるほか、健康効果や美容効果も持っています。どういった効果が期待できるのでしょうか。

ビタミンEで期待できる健康効果とは?

ビタミンEは生活習慣病の予防や改善効果が期待できます。特に高血圧や心筋梗塞、脳卒中を引き起こす原因となる動脈硬化の対策をとりたいと思っている方にとっては見逃せない栄養素です。 これらの病気は、血管の老化によって血流が悪化して出現しやすくなる病気なのですが、背景にはコレステロールや脂肪の酸化が深く関わっています。ビタミンEには強い抗酸化力があるため、こういった酸化を抑えてくれます。そして血管をしなやかに保って詰まりにくい状態に導いてくれるのです。

重篤な病気の中には、血管や血液の状態が悪いために出現しているものがたくさんあるため、これらを良好な状態に保っていれば多くの病気のリスクが下がります。ビタミンEはそのために役立ってくれる栄養素だといえるでしょう。 また、極端にビタミンEが不足した場合は筋肉の萎縮が見られる場合もあります。

ビタミンEはもともと不妊を防ぐ働きを持った栄養素として発見されました。ビタミンEが不足した場合、流産に繋がりやすくなったり、不妊症になることもあります。これはビタミンEがホルモンの代謝に深く関わっているためです。 特に女性は生理によってホルモンバランスが変化しやすいのですが、ビタミンEは生理痛の改善やホルモンバランスの乱れが原因で起きるトラブルの解消に役立つ栄養素とされています。

ビタミンEで期待できる美容効果とは?

ビタミンEは非常に強力な抗酸化作用を持っています。これは体内で活性酸素と戦ってくれるもののこと。 活性酸素が増え過ぎるとシミができやすくなり、肌トラブルも起きやすくなります。普段から肌トラブルに悩まされている方は活性酸素が増えすぎている可能性を疑ってみましょう。

この抗酸化作用は、肌の老化を防ぐためにも欠かせない役割を持っています。そのため、ビタミンEは「若返りのビタミン」とまで呼ばれているのです。 年を取って肌が老化するのは仕方がない事ではありますが、老化は細胞の酸化によって引き起こされるため、抗酸化作用を持ったビタミンEで酸化を食い止めれば美肌を保てる可能性が高くなります。

また、肌全体に栄養素を送って美肌を作るためには、血液がサラサラの状態でなければなりません。ビタミンEは血流改善効果を持った栄養素であるため、血液の流れが滞るのを改善し、体の隅々までたくさんの栄養素を届けるのに役立ってくれます。 それから、ビタミン類の中には肌への浸透率が悪いものもあるのですが、ビタミンEは皮膚からの浸透率が高く、化粧品でもしっかり取り入れやすいのが魅力です。

おすすめのビタミンEサプリメント

クレアニンの画像

引用元:ジャパンアルジェ
公式オンラインショップ
http://www.sp100.co.jp/index.html

評判の痛風対策サプリメント3選

恵葉プレミアム

価格
7,980円(税込)
配合成分
アンセリン・キャッツクロー・ケルセチン・葉酸(ほうれん草)・ビタミンC(レモン)・海藻・ヨモギ・酸化マグネシウム

公式サイトはこちら

サン・アンセリン

価格
9,612円(税込)
配合成分
アンセリン・エゾウコギ・ステアリン酸カルシウム

公式サイトはこちら

慈凰

価格
9,800円(税込)
配合成分
海洋性アンセリン・菊花ポリフェノール・シークワーサーフラボノイド・赤ワインエキスほか

公式サイトはこちら

痛風に良い食事を食品別にチェック
パン・ご飯
肉・魚
野菜・果物
飲料
食材ごとのプリン体含有量一覧
痛風対策に注目されている健康食品成分
クエン酸
アンセリン
DHA
ビタミンE
ほんとうに怖い痛風の原因と治療法
そもそも痛風とは
主な治療法について
通風の食事制限を無理なくこなすコツ
症状を緩和する食生活について
女性にも増えている痛風対策
20代でも気をつけたい痛風対策
切っても切れない痛風と尿酸値の関係
尿酸値が高いと起こる病気
尿酸値を下げるには
特集!
尿酸値を下げる成分を含むサプリ一覧
恵葉プレミアム
白井田七
慈凰
菊花ポリフェノール
オリーゼ210
サン・アンセリン
アンセリン 30日分
アンセリンB
DHA&EPA+セサミンEX
のみたいな