主な治療法について

ここでは、痛風の治療方法や処方される薬の種類、生活改善法などを紹介しています。また、痛風が完治される可能性についても解説。

痛風のおもな治療方法

痛風の原因は関節の炎症なので、まずはその炎症を静めるための抗炎症剤、そして鎮痛作用のある薬を用いて痛みを軽減していきます。

抗炎症薬には、インドメタシンという非ステロイド剤を使うケースが多いのですが、痛風は激痛をともなうため、一般的な関節痛や筋肉痛の2~3倍多く使用しなければなりません。

また、初期の発作に効果的な薬としてはコルヒチンという薬があります。

コルヒチンはアルカロイドの一種で、紀元前からある薬。痛風発作は白血球が尿酸Naの結晶を攻撃するために起こりますが、この攻撃を抑制するはたらきがあります。

痛風の経験がある人なら、関節のわずかな不快感に気づけると思いますので、その時点でクリニックを受診し、コルヒチンを処方してもらうのがおすすめです。

ただ、コルヒチンは下痢・嘔吐等の副作用があるので、担当医との相談は必須です。

そのほか、尿酸をコントロールする薬も有効です。尿酸の産生を抑制するザイロリック、尿酸値を下げる働きを持つユリノーム、尿酸の排泄を促すベネシッド、尿を強酸性から弱酸性にするウラリットなどが代表的な薬です。

ただし、これらの抗炎症薬や鎮痛剤は一時的な痛みをなくすための治療で、根本的な治療にはなりません。やはり、痛風を根本的に改善するには生活習慣を改善しなければならないのです。

痛風は完治するの?

結論から言うと、痛風は一度かかると完治することが難しいと言われています。

しかし、生活習慣の改善や医師の適切な治療を受け、尿酸値を正常の範囲におさめておくようにすれば、再発や合併症を防ぐことができます。

ただし、もっとも大切なのは、食事制限をしたり、軽い運動を取り入れたりして生活習慣を改善するための努力です。完治を目指すということは、尿酸値を下げるための毎日の努力を怠けないことでもあるのです。

痛風対策は食生活の見直しから

痛風が発症するおもな原因は偏った食生活にあります。

例え、医師による適切な治療を受けても、食生活を見直さない限り根本的な予防・改善はありえません。正しい食事療法の知識を身に付け、日々改善していくことが大切です。

痛風を改善する食事療法のポイントは

  • 1日1800キロカロリー(肥満の人の場合は1600キロカロリー)を摂取目安にする
  • プリン体を含む食品の摂取を控える
  • 海藻類などのアルカリ性食品を十分に摂る
  • 水やお茶など、ノンカフェインかつノンシュガーの水分をたっぷり摂って尿酸を排泄させる
  • アルコールを飲む場合は、1日の総摂取エネルギーの1割以内にとどめるよう心掛ける。(ビールなら中ビン1本、ワインならグラス1杯、日本酒なら一合)また、週1~2日、休肝日を設ける

などです。食生活を変えただけで「20年以上発作を起こしていない」という人も大勢います。是非、これらのポイントを心掛けてみてください。

評判の痛風対策サプリメント3選

恵葉プレミアム

価格
7,980円(税込)
配合成分
アンセリン・キャッツクロー・ケルセチン・葉酸(ほうれん草)・ビタミンC(レモン)・海藻・ヨモギ・酸化マグネシウム

公式サイトはこちら

サン・アンセリン

価格
9,612円(税込)
配合成分
アンセリン・エゾウコギ・ステアリン酸カルシウム

公式サイトはこちら

慈凰

価格
9,800円(税込)
配合成分
海洋性アンセリン・菊花ポリフェノール・シークワーサーフラボノイド・赤ワインエキスほか

公式サイトはこちら

痛風に良い食事を食品別にチェック
パン・ご飯
肉・魚
野菜・果物
飲料
食材ごとのプリン体含有量一覧
痛風対策に注目されている健康食品成分
クエン酸
アンセリン
DHA
ビタミンE
ほんとうに怖い痛風の原因と治療法
そもそも痛風とは
主な治療法について
通風の食事制限を無理なくこなすコツ
症状を緩和する食生活について
女性にも増えている痛風対策
20代でも気をつけたい痛風対策
切っても切れない痛風と尿酸値の関係
尿酸値が高いと起こる病気
尿酸値を下げるには
特集!
尿酸値を下げる成分を含むサプリ一覧
恵葉プレミアム
白井田七
慈凰
菊花ポリフェノール
オリーゼ210
サン・アンセリン
アンセリン 30日分
アンセリンB
DHA&EPA+セサミンEX
のみたいな