痛風の食事ナビ » 切っても切れない痛風と尿酸値の関係

切っても切れない痛風と尿酸値の関係

ここでは、痛風と尿酸の関係について調べた内容をまとめています。

尿酸値が7.0mg/dlを超えたら高尿酸血症

年齢、性別問わず尿酸値が7.0mg/dlを超えると高尿酸血症と診断されます。

高尿酸状態が続くと、血液に溶けきれなかった尿酸が結晶となって蓄積され、その結晶が患部にささって炎症を起こすことで、激痛を引き起こします。

これが、痛風です。尿酸値が高い人は、肥満、脂質異常症、動脈硬化疾患などの生活習慣病リスクも高いため、放っておくと重篤な状態になりかねません。

痛風対策は食事から始めましょう

痛風や尿酸値の高い人は、まず標準体重を目標に減食しましょう(ただし急激な減量は、尿酸値を高くしてしまうので注意してください)。

そして、肉や魚(特に内臓類)に代表される、プリン体を含む食品の摂取は控えましょう。プリン体の多い食品は、鶏レバー、イワシの干物、豚レバー、カツオなどです。

それに対し、プリン体の少ない食品は、わかめ、きゃべつ、玉子などです。

特に、野菜、いも、海藻類などのアルカリ性食品は、尿をアルカリ化させる働きがあるのでおすすめです。

すべての食品のプリン体含有量を把握するのは難しいと思うので、WEBサイトなどに載っているプリン体含有量のリストなどを印刷して持ち歩くのも良いでしょう。

そして、尿酸の排出量を増やすためにも、水分は十分に摂取してください。お水、お茶などのノンシュガー、ノンカフェインの飲み物を1日2リットルは飲むようにすると良いでしょう。

評判の痛風対策サプリメント3選

恵葉プレミアム

価格
7,980円(税込)
配合成分
アンセリン・キャッツクロー・ケルセチン・葉酸(ほうれん草)・ビタミンC(レモン)・海藻・ヨモギ・酸化マグネシウム

公式サイトはこちら

サン・アンセリン

価格
9,612円(税込)
配合成分
アンセリン・エゾウコギ・ステアリン酸カルシウム

公式サイトはこちら

慈凰

価格
9,800円(税込)
配合成分
海洋性アンセリン・菊花ポリフェノール・シークワーサーフラボノイド・赤ワインエキスほか

公式サイトはこちら

痛風に良い食事を食品別にチェック
パン・ご飯
肉・魚
野菜・果物
飲料
食材ごとのプリン体含有量一覧
痛風対策に注目されている健康食品成分
クエン酸
アンセリン
DHA
ビタミンE
ほんとうに怖い痛風の原因と治療法
そもそも痛風とは
主な治療法について
通風の食事制限を無理なくこなすコツ
症状を緩和する食生活について
女性にも増えている痛風対策
20代でも気をつけたい痛風対策
切っても切れない痛風と尿酸値の関係
尿酸値が高いと起こる病気
尿酸値を下げるには
特集!
尿酸値を下げる成分を含むサプリ一覧
恵葉プレミアム
白井田七
慈凰
菊花ポリフェノール
オリーゼ210
サン・アンセリン
アンセリン 30日分
アンセリンB
DHA&EPA+セサミンEX
のみたいな